介護福祉士の現実とは?

同級生で介護福祉士の資格を取るために、高校卒業後に専門学校や大学などに進学した人はとても多いです。
私は、体型もがっちりしているし、祖父母に育てられたこともあり、先生に介護福祉士にならないかと勧められましたが断りました。
私の親戚でも介護福祉士をしていた人がいますが、現在は精神疾患で休職中です。
肉体労働で、夜勤もあります。
しかし、夜勤がある看護師さんは良いお給料なのですが、それに比べて介護福祉士は一般の会社員よりも給料が少ないこともあるそうです。
ストレスが溜まることも多いでしょうから、精神疾患になる人も少なくないと思います。
私が大学を卒業した時は、就職氷河期と呼ばれる年でしたが、どんなに面接に落ちても介護福祉士になれば良かったなと思うことは一度もありませんでした。
介護の仕事に就くなら、社会福祉士など違った形で携わりたいと思います。